2ちゃんねるニュースまとめサイト

気になるニュースを2ちゃんねるからまとめてきます。 まとめて欲しいキーワードや板がありましたらご連絡ください。

2014年07月

【薬】子宮頸がんワクチンによる副作用、「女性の思い込みが原因」 厚労省が結論

子宮頸がんワクチン副作用は「痛みに心身反応」  2014年1月21日
子宮頸(けい)がんワクチンの接種後に体の痛みなどの重い副作用が生じている問題で、厚生労働省の有識者検討会は20日、
こうした副作用は「接種による痛みや不安に対する心身の反応が引き起こしたもの」との見解をまとめた。
現在、接種を積極的に勧めることを一時的に中止しているが、2月に開催予定の次回の検討会で最終的に安全性を確認した上で、
再開の判断が出される可能性が出てきた。
この日の検討会では、これまでの議論を踏まえ、接種後に起こる痛みなどの原因について話し合われた。
その結果、患者の症状などから、ワクチンの薬液が神経の異常や中毒、免疫反応を引き起こしていると説明するのは難しいとの見解で一致した。
また、医学的に局所の痛みは通常2週間以内に治まるとし、接種後、1か月以上たってから発症している場合は、接種との因果関係を認めるのは困難とした。
接種後に起こった症状が3か月以上続く場合、その原因として、接種以外のほかの要因の関与も考えられると結論づけた。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140121-OYT1T00186.htm続きを読む

「アトリエシリーズ」って面白いの?やたら店頭に置いてあるんだけど…

芸術で心再生 来月から5市で作品展 西郷の画家・吉田さんら
会津若松市で始まった絵画教室で描き方を指導する吉田さん(中央)
 絵画と写真などを融合した芸術展示「フクシマ芸術十の字行脚 二人7脚展~フクシマに虹を~」は2月から9月にかけて会津若松、
いわき、福島、郡山、白河の各市で開かれる。
 西郷村で「アトリエ青狼」を営む画家の吉田努さん(48)が企画した。
「癒やしと勇気、そして自然」をテーマに東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの
心の再生を願う。開催に先立ち、20日から会津若松市内でボランティア絵画教室を開いている。
 吉田さんは白河市で創作をする傍ら美術研究所「桃下村塾」で市民らに指導していた。
震災で被害を受けたため、現在は西郷村にアトリエを移して活動を続けている。
「震災に対し、人間はいろいろな行動を積み重ねてきた。自分もそこに強く生きる勇気を重ね、
人々に癒やしと勇気を伝えたい」と語る。
 二紀会準会員の画家伊藤浩二さん(東京都)、写真家の長谷川晋さん(郡山市)、
キャンドルアーティストの松本康さん(会津若松市)とともに人物画や会津の冬景色、
京都の春秋の景色、原発付近の風景などの作品を展示する。
http://www.minpo.jp/pub/topics/odekake/2014/01/post_4070.html続きを読む
ギャラリー
  • 【悲報】マック赤坂、田母神俊雄氏の街頭演説に乱入→追い返されてネトウヨと睨み合いにwwww
  • 【画像あり】気象予報士・岡村真美子さん、30歳になったのにロリロリ全開の衣装で登場して実況民絶叫
  • 【画像あり】気象予報士・岡村真美子さん、30歳になったのにロリロリ全開の衣装で登場して実況民絶叫
  • 【画像あり】気象予報士・岡村真美子さん、30歳になったのにロリロリ全開の衣装で登場して実況民絶叫
  • 【画像あり】気象予報士・岡村真美子さん、30歳になったのにロリロリ全開の衣装で登場して実況民絶叫
  • 【画像あり】気象予報士・岡村真美子さん、30歳になったのにロリロリ全開の衣装で登場して実況民絶叫
  • 【画像あり】気象予報士・岡村真美子さん、30歳になったのにロリロリ全開の衣装で登場して実況民絶叫
  • 【画像あり】気象予報士・岡村真美子さん、30歳になったのにロリロリ全開の衣装で登場して実況民絶叫
  • 【画像あり】気象予報士・岡村真美子さん、30歳になったのにロリロリ全開の衣装で登場して実況民絶叫
カテゴリー
  • ライブドアブログ